歩こうと思えば歩くことも出来ます

私には3人の子供がいますが、初めてのこの時は妊娠中の足のむくみは無かったのですが、2人目の時が一番むくみを感じたと思います。それも、1人目は2600gで生まれたのですが、2番目は3445gと、初めの子より845gも大きかった所為もあったかと思います。

妊娠中何度か夕方足を押すと、ボコボコと肉が凹んで「あぁ、むくみが出ちゃった」と思いました。でも、午前中の検診ではむくみは出ていなかったので、医師からなにか指摘されることはありませんでした。

そのうち、妊娠8か月を過ぎた頃からは、夕方になると足が妊娠中のむくみで痛くなってきました。むこうずねが、皮膚が引っ張られるように、つられたような痛みです。足自体が痛いのではないので、歩こうと思えば歩くことも出来ますが、この突っ張った
ような痛みは結構なものでした。
こうなると毎日のように夕方、むこうずねだけが痛くなることが多くなりました。本当に皮膚から中の肉が出て来るかと思う程の突っ張り様でした。

このように妊娠中の足がむくみで痛む場合は、最初はたださすっていました。それでも痛みは和らいでいたからです。
そのうちさする位では我慢出来なくなってきました。そこで、むくみから来る痛みですから、足を上に上げ、頭の方は下げて寝ることにしました。これでまた、痛みが少し引きました。

私の足のむくみの痛さは皮膚が突っ張るようなものでしたが、他の方はどうなのでしょうか?もっと別の痛みなのでしょうか?
私の場合は、さすることと、足を上にして下半身に下がっているであろう血液や体液を上半身に送ることで何とか耐えられました。